--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/04/12.Tue

晩白柚の皮でマーマレード


ご無沙汰しておりました。Twitterにでも投稿しようとiPhoneで撮っていた写真ですが、ずいぶん溜まってしまったのでこちらで記事にします。

晩白柚(ばんぺいゆ)という柑橘、食べたことありますか?



文旦のような見た目ですが、文旦よりもずっと大きい!
人の頭くらいあります。手との対比で伝わるでしょうか…

皮をむくとこれくらい。


文旦ほどの酸味はなく、あっさりしていて、上品な香りがあります。
よく味わわないとなんだか薄味…という印象かも。でも他の柑橘にはない香りです。似ている訳ではなくて雰囲気を例えるなら、マスカットのような気品ある系統の香りというか。

よく贈答用にされるもののようで、一個だけが恭しく箱に入って届きました。
実は、母上からほしいものある?と聞かれたので「晩白柚というものを一度食べてみたいと気になっていた」とワガママを言っていただいたものなのでした…いい歳になっても甘やかしてもらえて幸せ者です。

箱に同封された説明文には、晩白柚漬けというオレンジピールの晩白柚版のようなものの作り方が書いてありましたが、そんな砂糖漬けのものを作っても食べずに持て余してしまいそうなので…
皮だけでもジャムにできると聞いてマーマレード作りを思い立ったのでした。



【1】まずは、ひたすら刻みます。3mm幅くらいです。


途中は撮り忘れましたが、staub(ストウブ)の27cmオーバルという大きめの鍋がいっぱいになりました。晩白柚一個分だけなのに!本当に大きい!!

【2】水に5分さらす
【3】水から茹でて沸騰して3分したらザルにあける×2回。苦味を穏やかにするためです。
【4】皮の重さと同量の砂糖(うちは甘さ控えめが好きなので半量くらい)をまぶし、様子を見て水も少し追加し、煮ていきます。透き通るまで。半日がかりで何時間も煮込みました。
【5】味を見て、必要ならクエン酸、砂糖を追加します。レモン汁でもいいですが、今回は晩白柚の香りを活かすのが目的なので、あえて風味のないクエン酸。砂糖も、きび砂糖などでは風味が混ざってしまうので、グラニュー糖を使いました。
ペクチンも入れれば良かった。ゆるいときは入れると粘度が増します。

煮沸消毒した瓶に詰めます。


たっぷり!!!
せっかくなので方々へお福分けしました。

わざわざ送るなら他にも何か詰めたくて、焼き菓子を作ってみたり。


エンガディナートルテ。胡桃と一緒に煮詰めたキャラメルのようなものが中に入った、サクサクの焼き菓子です。


リリエンベルグの本のレシピです。このお菓子を友人からお土産にいただいてあまりに美味しくて感激したので、即レシピ本と同じような型をお迎えしたのでした。ちなみにお店に行ったことはまだありません…そのうち行ってみたい…。

こうして煮詰めて


固めて切って包みます。




余り生地はクッキーにしてみたりして。




こちらは母上に献上した、表参道のパン屋さんデュヌラルテのフィギエ。

以前お土産にしようとしたらちょうど完売だったので、今度こそ…!と。
一番上の朝食風景のパンもこちらで購入したものです。ちょっとお高めだけど本当に美味しいお店。
スポンサーサイト
お菓子と紅茶 | Comments(0)
2016/04/12.Tue

近況報告〜浮上が減った理由など

最近は色々と気軽なおやつも作っております。

丁寧に淹れた深煎りコーヒーを固めただけのコーヒーゼリー。
生クリームと、ブラウンシュガーを溶かしたシロップをお好みでかけていただきます。


プリン型をお迎えしたのでプリンを試行錯誤中。プレーンは納得が行ったのですが、味のバリエーションを増やしたい。


見栄っ張りなので、わざわざ思い立ってお菓子作りをするときは人にあげられるタイミング…が多かったのですが、そうではなく、家族と自分のためだけの簡単なものを作ってもいいじゃないかと、少し気分が変わっています。以前は練習や研究だと名目をつけないと、それに時間や材料や労力を費やすのがもったい無い気がしてしまっていました。地に足がついていなかった。



追記に、近況というか心境というか。
こうのとりを待っているお話です。
>>続きを読む
思想を雑記 | Comments(0)
2016/02/09.Tue

苺と抹茶の二種のムースケーキ

もう2月なのに今更昨年末の写真を載せるのは、もはや毎年恒例です。
2015年のクリスマスケーキはこんな構成でございました!



とちおとめのムースと、抹茶とホワイトチョコのムース。
それぞれ1ホールずつ作って冷凍庫で冷やし固め、8カットずつに切り分けてしまい、互い違いに。
同じしましまケーキが2台でき上がります。

この手法は前に思いついてからずっとやってみたかったのですが、2台できてしまうので消費できるときじゃないと…ということで、1台はお友達の家に行くときの手土産にしました。

今回はクリスマスカラーにしたくてこの食材を選んだのですが、苺と抹茶は…変な組み合わせではないものの、合わせて食べたときに相乗効果まで生み出してくれる取り合わせではなかったな、と反省です。だって緑色にピスタチオ使うには材料が手に入らなくて…;
美味しさを優先で行くなら、チョコレートムースとカシスムースとか、オレンジムースとか…片方が茶色になるシックな組み合わせでやると良いかもしれませんね。



作っておいたクッキーハウスを載せてデコレーション。
アイシングは甘すぎて苦手だし、クッキー生地も湿気た食感になってしまうのが許せなくて…
テンパリングしたホワイトチョコレートをペーパーコルネに詰めて接着剤にしました。
透かしツリーの方は、つるつるのオーブンシートにそのまま柄を絞って固めてはがしたものです。



ついでにお手軽クリスマスディナーのご紹介

鯖缶のリエット風、大根スライスのせ


ターキーをオーブンでロースト。一緒に玉葱やじゃがいもも焼いて。


今年は大人数でのクリスマスパーティーをやらなかったので(11月に大規模なオフ会を企画したら気持ちがお腹いっぱいになってしまった…)さすがに七面鳥丸焼きは夫婦二人では食べきれませんから、ターキー手羽元を買ってみました。ちょっとパサつく。やっぱりレッグじゃないとだめかも。

ガーリックトーストやらかぶのポタージュやら、サラダやら。


欲しかったリーデルのワイングラスを旦那がプレゼントしてくれました。


リーデルのグラスはびっくりするくらい薄くて口当たりが良い。ボトルを開けた日は必ず使っています。これは特に薄いつくりの『ヴェリタス』シリーズのピノ・ノワール向きのグラス。空間の大きいワイングラス欲しかったんです…ワイングラスハンガーに収まらないくらい大きかったのは困ったけど(笑)代わりに今まで置いていたブランデーグラスとかをハンガーに引っ掛けて、無事に収納場所を確保しました。
お菓子と紅茶 | Comments(0)
2016/01/07.Thu

転んでもただでは起きない、リフォーム工事

不満があったらすぐにでも改善すべし!と思って生きています。
改革はいっとき大変でも、その後に得られるものを思えば行った方がずっと心地が良い。
行動するのが億劫だからと、堪えられなくはない不満を延々抱え続けるのは、性に合わないんです。

…だから、新築してまだたった5年にも関わらず、ある箇所のリフォーム工事を決行しました。

古くなったのではなく、用途が需要に合わないからです。



こちらがBefore。




吹き抜けの二階部分の廊下に、壁付けの作業机を造作してもらっていました。
当時の私は、ミシンを踏む作業中に机の脚が邪魔にならないなんて素晴らしい…!と信じて、造り付けをお願いしたのです。

実際に住んでからわかったことは、
吹き抜けの空調管理は難しい…です。

覚悟の上で吹き抜けの開放感を選んだものの、冬は広い空間がなかなか暖まらない。そして何より夏!暑い空気が特にこの二階廊下に集まり、ここで作業なんかできたものじゃない…!!

結局、二階の小部屋にミシンを移動し、気が付けば夏が過ぎてもそちらでしか使っていない。
せっかくの広い作業机も、廊下を狭くするだけの障害物と化している…

じゃあ取っちゃいましょうか!!!


しっかりと壁付けなので、取っ払うとその部分の壁紙を貼り直さなくてはなりません。
同じ壁紙は既に廃盤。似たようなのを選んでも良いのですが…

こんな面白い素材を発見。


壁一面の本棚って野望だったんですよ!たとえフェイクでも!
この家もどこかに組み込みたかったのに、色々と盛り込みすぎて、広く一面空いている壁面がなく、断念していたのでした。窓や換気口などの障害物はありますが、うまいことフェイク本棚をいくつか作れば、本に囲まれている感を出せるのでは…?と思いつきました。

寸法を測り、Illustratorに配置して貼り替えのシミュレーションをしまして…


この家を建ててくれた工務店の壁紙屋さんに依頼しました!


よりリアルな本棚に見せるために、周囲を立体的なモールディングで縁取りしています。




そして、せっかく空いたスペースを活用するべく、一階の中途半端な位置に置いていたピアノを、


分解してなんとか二階に移動。


更に、前から欲しかったガラスのショーケースを購入して設置しました。


しまい込んでいたハンドガンコレクションを視界に入る場所に
(柄にもなく絵文字使用の浮かれっぷり)
奥のSAAと51NavyはHWでずっしりしてるので、ふと思い立ったときに手にとってニヤニヤできて最高です。

プリザーブドフラワーは先日誕生日に頂いたプレゼント。接点のない友人が偶然それぞれ選んでくれたので、そんなに赤い薔薇が似合うと思って頂けているのでしょうか…まぁキザ野郎だもんなー\(^o^)/

私はホコリが積もったら取りきれないであろうものは必ず透明なケースに入れて飾るようにしているので、家の色々な場所に合わせてはみたのですが、ここが一番しっくり来ました…銃と薔薇のドラマチックさったらない。そんな名前のバンドもいるしね。
旦那からは「確かに格好良いけど、すごく中二病だねwww」と褒められ(?)ました。
(ロマンチックなイメージでプレゼントしてくれてたらこんな可愛げのない飾り方してごめんなさい!)

ピアノがなくなった一階ホールは本当に広々!


二階の部屋の構造上できているちょっとした空間があったので(以前はそこをピアノが塞いでいた)、せっかくだからホームセンターで板を買ってきて棚をDIYしてみました。


趣味が高じて増えに増えたお菓子とパンの型、一部は物置に入れていたのですが、やはりすぐ出せた方が活用する頻度も上がります。また、雨天時の運動不足解消用のルームランナーも収納。見せたくないものは隠す収納です。周囲と同系色の布でカーテンを縫いました。これで普段はすっきり見せられます。
インテリア | Comments(0)
2015/09/06.Sun

刺繍を持ち運べる、バッグ

久し振りに刺繍をしました。
服作りは日常ですが手芸は気が向いたときくらいです。
ちょいと思い立つきっかけがありまして。

この夏、大好きな作品のファンアートの投稿イベントがあり、絵はそんなに描かない自分ですが、これなら技能を活かせるのでは…と挑戦してみた次第です。
光栄にも公式サイト様のイベント中に掲載していただけました!

(クリックで拡大できます)

『オズの国の歩き方』という、オズの魔法使いをモチーフにしたオリジナルストーリーのゲームに登場するキャラクターたちです。

携帯のゲームアプリというと、カードを集めて対戦だったりレアアイテムに課金だの…というイメージがあるかもしれませんが(私がそうです、そういうのは苦手です)、このメーカーさんのものは全く違います。
基本的に買いきり落としきりのアプリ。あくまで端末が携帯電話というだけで、PSPやDSのような他のゲーム専用機を使ったアドベンチャーゲームと同じようなイメージです。
一番有名なのは『歪みの国のアリス』でしょうか。私もガラケー時代にこの作品をプレイしてファンになった者です。

最新作のオズ以外はホラーなのですが、どれも不気味なだけ脅かすだけでは決してなく、根底に愛が、人の想いが感じられるお話です。ファンの中には「ホラーは苦手だけどここのだけは話が見たくて頑張ってる」という方もちらほら。お手持ちの携帯電話で気軽にプレイできると思いますので、ご存知ない方は試してみては如何でしょうか。







さて、せっかく刺繍したからには、何かに加工して活用したいものです。
額に入れて飾るよりももっと人に見せられる方法をば!


…また、自分用のバッグを縫いました。
以前も作っていたのですが、しばらく使っているとポケットの位置やらで何かしら不満が出てきて…小さなイライラが募り限界に達すると作り始めます。

保護目的から刺繍全体にチュールネットを重ねて縫っています。
これで持ち歩いていてどこかにピーッと糸をひっかけてしまう心配もなし!

今回も、ポケットは自分のニーズに合わせて更に細かに!
何でも迷わずさっと出したいのです。ごそごそしたくない。

持ってて安心のエコバッグ保管用ポケット、絡まないようにイヤホン収納専用ポケット、化粧ポーチを持ち歩きたくないので細かいものを入れられるファスナー付きポケット、等々…
…こだわりは見てもらいたいのですが、自分のめんどくさい性格をさらけ出しているようでちょっと恥ずかしくなってきた。

刺繍部分はこうやってボタンで取り外せます。


においに敏感な方なので、日常的に使っていると段々付いてくるにおいが気になって仕方なく、布製のバッグは洗えるのが利点だと思っています。でも、刺繍をガンガン洗う訳にはいきませんから。取り外してバッグだけお洗濯。

それに、刺繍の付け替えアタッチメントを作ってもいいかもしれないな、と…
こういうタッチならオタクグッズとは気付かれにくいので(笑)
そのとき嵌った作品で刺繍作品を作っていくのも良いかもしれません。
洋裁仕事 | Comments(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。